• Kumi Umuyashiki

私が6月にやっていたこと

気づいたら、6月ももうすぐおしまい。

ちょっとお久しぶりの、ブログになります。


6月にやっていたこと。

6月は、毎日働いていた。


コロナになって、色んなことが新しいスタイルになりました。


---

日曜のプチヨガ(オンライン)

45分の短い時間だけど、わたしも一番癒される時間となっています。

このクラスはしっくり定着してきていて、生徒さんとの繋がりも感じるし、

毎週このクラスで1週間が始まることが、幸せ。


8月からは5分延長して50分のプチヨガ(+α)。

実は75分くらいのクラスにしようかな、とも悩んだけど、

わたしにとって、45分とか50分という短さに、意味がある。

ほんの少しの時間ヨガをすることで、起こる変化を感じたいから。

体にアプローチすると、色んなことがはやく変化する。

「少しで充分」なことって、あるのだと思います。


日曜のプチヨガに興味がある方は、以下のリンクをクリックしてみてね。

プチヨガ



水曜の英語レッスン(オンライン)

もうかれこれ10年くらいのお付き合いの生徒さんと、

気長に、心の通ったレッスンをしています。

もうひとりの新しい生徒さんは、

英検準1級に挑戦するため、今月からめちゃくちゃ頑張っています。


息子(もうすぐ21歳)も英語の家庭教師をはじめたので、

英語をやりたい方は、そちらも紹介中。

二コラのランゲージラボ



オンラインで陰ヨガ通訳

陰ヨガの創始者のひとりであるPaul Grilley先生と、

その弟子であるJoe Barnettの通訳を、

毎週土曜日、オンラインで行っています。

この通訳の仕事はひと月たった今でも結構チャレンジに感じています。

これはわたしの脳が、

この新しい環境のアルゴリズムを、まだ充分に獲得していないと感じる仕事。

10年以上ヨガやボディワークの通訳をやってきて、

ここ何年も緊張したことなんてなかった。

今までの通訳は、

通訳する先生の呼吸、話すペースを感じ取りながら、

Jazzセッションみたいに、やってきたような気がします。

わたしの通訳を聞いている生徒さんは観客(オーディエンス)で、

彼らの表情を見て、わたしの言っていることが伝わっているのかを、

わたしの脳は確認していた。

どのくらい時間をかけて話すのかも、誰に語りかけるのかも、

脳は勝手に処理してやっていてくれていた。

オンラインの通訳は、そのすべての手がかりがなくって、

空中を歩いているみたい。

だから難しいと感じているのですが、

もう少しやっていくことで、

新たなアルゴリズムをわたしの脳が獲得できるように、

わたしは手掛かりになる情報収集(感覚をつかむこと)を、毎回行っているところ。

Joe先生は長年の付き合いだから、馴染みがあって、推測がつくことも多いのだけど、

Paul先生はオンラインで初通訳のうえ、

とにかく大御所すぎる先生なので、それで更に緊張するのだろうな。

オンライン通訳の"New Normal"には、まだまだ慣れないですが、

このクラスは8月末まで続くので、時間をかけて慣れていこうと思います。


大事なことを書き忘れましたが、クラスの内容は素晴らしいです。

シリーズで受けていかれると、陰ヨガ指導者育成コースを受けたみたいな情報量で、

説明や具現化の仕方が、とても上手です。


Paul Grilley 先生とJoe Barnett先生の陰ヨガのオンラインコースについて知りたい方は、

以下のリンクをクリックしてみてください。

陰-ONLINE



ティーチャートレーニング(オンライン)

5月半ばから、プライベートセッションで、

ヨガのティーチャートレーニングを行っています。

こちらの"New"は、プライベートであることと、オンラインであること。

今までは3名の生徒さんが最少人数で、最大は15名でした。

わたしはこぢんまり、少人数が好きなので、

プライベートでも楽しく、アットホームな感覚でクラスをしています。

クラスの時間割は、画面の見過ぎで疲れないように考えてみました。

一日5時間授業をしますが、毎回あっという間に終わります。


6月後半に入って、コロナも落ち着いているので、クラスをスタジオに移しました。

やっぱり、オンラインではできないことは結構あって、

実際に会ってクラスを行うと、生身の人間感が半端じゃないのと、

言葉を超えたコミュニケーションの大切さも、感じています。

このトレーニングは、7月半ばで終了します。


---

こんなことを、6月は行っておりました。

ちょっと久しぶりに忙しい月でした。


7月、8月以降のスケジュールもできてきています。

もう少ししたら、7月,8月のことも、ブログで紹介していきますね★



居心地良い場所

Snowy(飼い犬)が最近お気に入りのバスケット。

中にいると、安心する。

安心って、好きな言葉。

わたしたちにも、それぞれ、安心する場所がある。

自分の中にも、自分の外にも。

そういう、安全地帯を持つことや、

安全地帯があると知ることが、とっても大事。


0回の閲覧
 

©2019 by シャクティモンディヨガ