• Kumi Umuyashiki

ヨガとお喋りセラピー

最終更新: 1月25日

「ヨガとお喋りセラピー」に参加して頂いている生徒さんから、感想を頂いていたので、ブログにシェアさせて頂こうと思います。


このセッションは、彼女がお子さん(赤ちゃん)のアトピーやステロイド治療などについてかなり悩んでパニックになっていたことをきっかけに始まりました。

でも、そのことについて話をしたのは1回きりで、セッションはとてもおもしろい方向へと展開していっています。


このセッションは、私が教える人、相手が教わる人、というよりは、ふたりで一緒に作り上げていくようなものになっています。

12月から開始して、6回目のセッションが過ぎたところですが、毎回楽しい会話と、赤ちゃんとママのヨガのセッションになっています。

オンラインですが、赤ちゃん(もうすぐハイハイ)と遊ぶのがとても楽しく、赤ちゃんもママがヨガをしながら遊んでくれるのが嬉しそうです。一緒に童謡を歌ったり、スカーフ遊びをしたりしながら、所々にママのための体の動きを入れています。

(赤ちゃんの神経系は、お母さん(またはその他の養育してくれる大人)の神経系により、調節されていくと考えられています)。



【頂いた感想】

トークセラピー(お喋りセラピー)についてどうだったか?

11〜12月は色んなことがありましたので、先生が話を聞いてくれた事は、寄り添ってもらえた感じがして、すごくありがたかったです。

(省略)

家族以外の人と話しが出来るってすごい精神的に救われましたね。専業主婦って、産後に戻る場所がないというか、このままどうなるのかな…って部分が私はありましたので。

先生はカナダで療養されてたりも経ての事なので、もっとゆったり過ごしても良いんだよ〜と言われたのは、なんか、日本は忙し過ぎるのか!これで良いんだ!って納得出来ました。

一対一でさせてもらって、それも結構嬉しかったですねー。先生は、人の話を聞くのが上手だと思いました。


動きについて

やっぱり、動きたい〜、ヨガしたい〜ってなりました!自分ではなかなか出来ないので、すごい気持ち良かったです!


赤ちゃんと参加してどうだったか

めちゃくちゃ楽しかったですね!!!子連れを受け入れて貰えたことも嬉しかったですし、こんな風に遊んであげれば良いんだ〜とか勉強になりました!子供の反応もすごい良かったので、もっと遊んであげれば良かったって思いました。

当初は子供を預けてゆっくり参加したかったですし、子供が産まれたから暫くは色々出来ない…って思ってましたが、子供が一緒でも色々出来るんだなとポジティブになれました!



◇ヨガとお喋りセラピー◇


このクラスは、2021年3月末まで特別価格で行っているプライベートセッションです。

50分のクラスの中で、対話(お喋り・トークセラピー)と動き(ヨガまたはソマティックムーブメント)を行います。


「お喋りセラピー」では、たわいもない会話や、悩み、聞いて欲しいことを、喋ってみる(外に出す)ことをします。喋ることがない日は、喋らずヨガ(またはヨガ以外の動き)のみを行います。


(希望される方のみ ☞)もう少し自分に向き合いたい場合は、「トークセラピー」として、悩んでいることや、引き金を引かれてしまうことについて対話をしながら、体と繋がり、自分の感情と繋がります。そしてそれらの感情と親密になり、それらの感情を大切にしていきます。同時に、出来事に対する自分の「解釈」を見ていきます。解釈=「物の捉え方」の癖は、幼い頃にできてしまうものなので、その起源を探ります。そうすることで、今起こっている出来事への解釈の仕方に選択の広がりをつくります。ただ、そこにある感情や、それまで行ってきた解釈の方法、ひいてはそれらの痛みのために生じた「適応反応」(何かに依存したり、好ましくない癖を繰り返したり、パニックになったりなど)は、「自分を守るため」のものとしてそこにあったことを認めてあげましょう。それら(適応反応)に感謝をし、自分に思いやりのある状態でいられるような、空間をホールドします。

(現在私が学びの最中である「身体がノーと言う時」の著者ガボール・マテ医師によるCompassionate Inquiryの手法に沿って行います)。


動き(ヨガ)は楽しく行います。ゲームのような遊び心を入れ込んでいきます。

ソマティックムーブメントとは、体を動かすことです。体に意識を向け、体を動かすことで、体と感情や思考の関わりを探っていきます。違和感のある状態の中にいる場合、その状況を変えることはなかなかできないですが、自己調整をすることは可能かもしれません。

自己調整 (self-regulation)とは、神経系を整えることです。そのためには、体に意識を向ける必要があります。体や呼吸に意識を向け、動きやグラウンディングを行います。ヨガの呼吸や動きのほとんどは、そのために役に立つものです。ソマティックムーブメントは、ヨガ以外の動きや考え方も含みます。時々音を出しながら動いたり、リズミカルに揺れたりもします。

体には緊張が宿りますが、緊張が手放されると、感情や思考、解釈に変化が起こる場合があります。


【参加費】 2021年1月~3月は特別料金で開催中

- 50分のオンラインでのプライベートセッションです - ◆ 単発参加 1100円 ◆ 月4回セット 4000円

(女性専用のクラスです。男性の方は紹介制)。


なんでもないこと-大切なこと


37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 

©2019 by シャクティモンディヨガ