Meditation with Steve Ross

英語でアメリカから瞑想のクラスが受けられます。 Steve Rossは私が2009年より師事している先生。彼は以前はミュージシャンでThe Beach BoysやFleetwood Macとツアーをしてギターを弾いていたロックスターでしたが、その途中でヨガの先生に出会い、インド

Meditation - 瞑想

この世の中には、確実なものはひとつもなくて、唯一確実なのは、「確実なものはひとつもない」ということだけ。

うどんにスパゲティーソースはかけない

2020年は9月から、アメリカのトラウマセンターが開催している、「トラウマセンシティブヨガ」の300時間認定コースを受けていて、来年1月から3月にかけて、卒業課題の論文を書くことになっています。 最初は、助産師さんとチームを組んで、妊婦さんやお母さん達、赤ちゃんとのヨガを通して

不完全

このブログのタイトルを何にしようかなと、しばらく考えていました。 不完全。 パーフェクト(完璧)ではないこと。 何回か、頭の中で唱えてみる・・・。 数日前から、カナダで仏教と瞑想を教えていたマイケル・ストーンの動画をいくつか見ている。彼の語りはどの動画を見ても、何度見直しても、

香さんの「休息のヨガ」

今日はお友達のサントーシマ香さんが最近出版した、 「休息のヨガ」という本の感想を書きたいと思います。 香さんと出会ったのは10年くらい前。 大阪のスピリットヨガスタジオで、あまりにも素敵だった長身の香さん。 私から声をかけて、三重県には2回来てもらって、ワークショップを行った楽

トラウマセンシティブヨガ

2020年9月より、アメリカの Justice Resource Institute が行っている トラウマセンシティブヨガ300時間認定プログラムを、 受講することになりました。 日本からオンラインで参加できるし、 今しかできないことかもしれないと思い、 2020年から202

たまに、歌っている

たまに時間がある時に、ギターを弾いて、ひとりで歌っている。 コロナだけれども、 毎日やることはあったりしているのだけど。 それでも、 ひとりの時間、 クリエイティブな時間をつくることって、 わたしにとっては、とっても大事なことです。 それがないと、息切れしてしまうくらい。

想定外なNew Normal

2020年の静かなゴールデンウィーク、お仕事は、ありません。 過去10年くらい、ゴールデンウィークは出張ということが多かったので、 特に何もすることがなく、ただ家族と過ごす日々が、ありがたいです。 そして自粛の最中でも、 病院で働いている方々や、介護等のお仕事をされている方々が

自主隔離中・・・

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延で世界中が混沌としている中、3月25日にカナダから日本に帰ってきました。 なるべく人に触れ合わないように、成田空港でレンタカーを借りて、8時間運転し、三重に戻ってきました。 現在は自主隔離生活をしています。 4月8日までは

そろそろ日本へ

あらゆる教義や、良かれと思って信じてきたことが、わたしたちを、更なる囚われの身に、してしまうことがあります。平和な場所、「真我」「プルシャ」などと呼ばれるものへ"到達しなければならない” という教えでさえも、その平和な場所が、いつもどこか「ここではない別の場所」にあると、

2020年における、人生の冷蔵庫

あけましておめでとうございます。今年はカナダでお正月を迎えました。 元旦はカナダのお友達の家でお節料理を頂き、とても居心地の良い時間を過ごさせて頂きました。元旦から"気持ち良く"スタートを切れたこと、これも周りの人たちのお陰様です。...

祈ること

カナダは日本よりも一日日付が遅れ、明日がクリスマスイブになります。 私は数日前に島を出て、今はノースバンクーバーに来ています。 島はクリスマスってことを忘れてしまうくらい、全然クリスマスの雰囲気、ありませんでした。私が住んでた島の村は、冬は80人くらいの人しか住んでないし、...

新しいブログ

ナマステ。 今日からホームページが新しくなり、それに伴いブログも新しくなりました。 2009年から10年綴ってきたブログには、ヨガやヨガ哲学のこと、日本とカナダでの生活のことなど、色々書いてきましたので、覗いてみたい方は☞こちら☜をクリックしてみてください。...